About

我々は、日本を含めた世界におけるクウドファンディング(CF)事業の健全な発展とその市場、産業を拡大していくことを目的とした運用教育研究協会です。
  • 設立趣旨

    インターネットを通じて小口の資金提供者(投資者)を募るCFは、欧米で先行して始まり、2013年時点で約51億ドル(約5,100億円)規模に拡大しました。 この数年で日本などアジアにも広がり始め、最近では、東日本大震災後の復興と地域振興を目的に、被災地で新たに事業を立ち上げる人が活用するなど、 日本でもCFの活用者が増加しています。
    当法人は、CF活動が、知的欲求の成功を支える基盤であるという社会的責任を認識し、事業を進めてまいります。 また、ユビキタスなIT社会下におけるCF事業の透明な経営と健全な運用のために、その指標・基準の共通理解(公共性)を促進するために、 助言・提言を進んで行ってまいります。

  • 使命

    1.私たちは、産業界、学術界の専門家として、CFの未来を信じ、その可能性を広げるために、各自の専門能力を惜しみなく捧げてまいります。

    2.私たちは、国内外のCF市場の発展と安定が、すべての人々の生きる希望と可能性への挑戦につながるように、具体的な助言と支援を行ってまいります。

    3.私たちは、CFを利用する個人と業界の安定に役立つことにより、平和で活力ある持続可能性の高い国際社会の創造に貢献いたします。

  • 行動方針

    1.私たちは、世界のCF交流に参加し、その共通ルールにのっとり、世界と日本のCF発展・案件成功・人財育成を積極的に支援してまいります。

    2.私たちは、その私益性を公益性に結び、CFを通して社会に参加し、貢献しようとする、すべての個人・グループ・関係団体と良好な関係を築いていきます。

    3.私たちは、ユビキタスなIT社会下におけるCF事業の透明な経営と健全な運用のために、その指標・基準の共通理解(公共性)を促進するために、助言・提言を進んで行ってまいります。

Work